50代女性の中では、日常的に腰痛に悩まされている方は多いです。

腰痛のせいでなかなか眠れず不眠になって、体調を崩される場合もあります。実は腰痛の原因は、睡眠環境にある場合も多いんです。

身体に合わない布団やまくらなどで、腰痛が起こっていることもあります。

マットレス(敷き布団)一つで、体圧が分散されて、腰痛を感じることなくぐっすりと眠れる場合もあります。

そのような腰痛からくる不眠の方に好評なマットレスをご紹介いたします。

腰痛によいマットレスとは

腰痛には、どのようなマットレスがいいのでしょうか?

寝ているときの身体の重みで沈みすぎたりすると、腰に負担がかかります。腰に負担がかからないマットレスとは、立っているときと同じ姿勢を維持できるマットレスであれば、腰痛を緩和してくれます。

では、立っているときと同じ姿勢とはどのような形をいうのでしょうか。

立っているときの姿勢は、背骨がS字型のカーブになっています。このカーブに負担がかからないマットレスが、腰痛を緩和してくれるということになります。

マットレスには低反発と高反発の素材があります。

超高反発マットレスの硬すぎるマットレスだと、背骨のカーブの部分がうまく沈まずかえって腰に負担がかかります。

また、超低反発マットレスだと、柔らかすぎた場合は、寝返りしたりと体を動かしたときに、腰に負担がかかります。

自分の腰の状態に合わせて、負担がかかりすぎないように工夫されているマットレスを選びましょう。

雲のやすらぎプレミアムで快適睡眠

雲のやすらぎプレミアムは、体圧をうまく点で分散させることによって、腰痛を和らげるとマスコミでも評判の敷き布団です。

睡眠時に、腰や背中、お尻などにかかる負担を徹底研究した独自の体圧分散製法、新クロスクラウド製法を採用しています。

中央の独自開発素材「高反発スプリングマット」を「凸凹アルファマットレス」で上下ダブルで挟み込むことによって、体圧を点で支え、身体に負担がかからないように体圧を拡散させることによって腰痛を緩和させます。

190kgもある関取に実際に体験してもらったところ、腰痛も緩和され、熟睡できたそうです。

品質に関しての試験結果からも

1.8万回の繰り返し圧縮試験で99.9%へたりにくい

2.  圧縮弾性試験で復元率100%

3.お子様にも安心なホルムアルデヒト基準値クリア

4. ウレタンの見掛け密度比重35kgの高品質

5.防ダニ、抗菌防臭を徹底

と、安心の品質を誇っています。

そして、うれしいのが、両面使えること!冬仕様と夏仕様となっているので、季節に応じて最適な温度と湿度を保ちます。

100日間の返金保証キャンペーン実施中です。現在楽天ランキング1位の商品です。

コアラマットレスは低反発と高反発の2層構造

コアラマットレスは、低反発と高反発の素材を組み合わせた2層構造のマットレスです。余計な振動をすべて吸収するというマットレスの機能は「王様のブランチ」でも、紹介されました。

低反発と高反発の絶妙な組み合わせ方によって、快適さとサポート力の両方を可能として、ほどよい弾力性を実現しました。
柔らさに優れた上層部はカラダのラインにフィットして背骨をまっすぐに保ちます。
弾力性に優れた下層部がカラダが沈むのを抑えてくれます。
腰痛の原因といわれる、マットレスの沈み込みが過ぎるのを防いでくれ、また、寝返りが腰に負担なくスムーズに行えるようにサポートをしてくれます。

コアラマットレスは、オーストラリアの製品ですが、日本人の体型や眠りに関する習慣を徹底的にリサーチをして、日本人に合わせた堅さを再現しています。

こちらはマットレスなので、直接床に敷くというよりは、ベッドマットレスとしての使用が推奨されています。120日間の返金保証付きです。

ちなみに、コアラという名前にしたのは、コアラは世界一睡眠が長い動物ということなので、快適な眠りを提供するという意味を込めているそうです(^^)

13層やすらぎマットレスで腰痛改善

13層やすらぎマットレスは、独自の体圧分散法、3Dスプリング高反発構造を採用していて、体圧をしっかり分散して、寝返りにも快適な環境を作っています。

また、プレミアム高反発コイルの採用で体圧分散性がアップ!より上質で快適な睡眠を体感できます。

厚さ27cmのボリュームのあるマットレスに、ハイグレードニットを使用することで快適な通気性を実現しています。

防ダニ、抗菌防臭加工なので、アレルギーのある方も安心してご使用できます。安心の60日間の返金保証付きです。

まとめ

寝ている姿勢に負担がかからず、快適な眠りにつけるような、マットレスや敷布団の構造への研究が進んでいます。

睡眠環境を整えることで、快適な睡眠が得られる場合も多いことでしょう。

快適な睡眠を得られることが、健康維持には欠かせません。

自分に合ったマットレスを見つけてみましょう。