50代女性で一人旅をする人がますます増えています。

仕事が落ち着いていたり、子育てがひと段落したりと時間と心に余裕が持て始め、金銭的にも旅行にあてることができる年齢というのが理由の一つ。

そして、ゆったりとだれにもジャマされることなく、自分だけの時間を心ゆくまで味わいたい、そんな気持ちにかられたときに一人旅に行く50代の女性が多いようです。

50代 女性 一人旅

また、SNSで自分の行動や食べたものをたくさんの人に見てもらい、反応が欲しいという承認欲求を満たされたくて一人旅をする人も実は少なくないのです。

こうした背景から50代の女性の一人旅人口はどんどん増える傾向にあります。

しかし人気の裏で「一人旅は寂しい」というネットアンケート結果も出ています。特に一人で食事をとるのがわびしいと感じる人が全体の30%以上も見られました。

結果、一人旅をあきらめる人がいましたが、そんな現状に目を付け誕生したのが「おひとりさまのみ参加できるパッケージツアー」です。

ひとりだけどひとりじゃない。だから寂しくない「おひとりさまツアー」

一人旅行のさみしさを払しょくしたのが、さいきん各旅行会社から出ている国内外の「おひとりさま向けツアー」です。

これは、おひとりさまを集めて団体にしたツアーの事。おひとりさまを集めてツアー扱いにするのですね。

「でもそれじゃぁ、おひとりさまのだいご味が・・・」と思う方もいるでしょう。

そこは旅行会社も考えています。たとえば、おひとりさま旅行ツアーのパイオニア「クラブツーリズム」では、おひとりさま向けツアーでは、バスを利用の時は2席を一人で使うように初めから設定されています。

これなら複数人のツアーでもひとりで旅行をしている気分が味わえますよね!

ここでは各社人気のユニークなおひとりさま向け国内ツアーを紹介します。

クラブツーリズムのおひとりさま向けツアー旅行

クラブツーリズムはおひとりさま旅行の先がけとあって企画の内容も数もずば抜けています。人気なのは「女性限定ひとり旅」

  • 全員が女性のおとひり参加
  • 女性担当者が女性目線でツアーを企画
  • 添乗員も女性
  • 食事はたのしくみんなでいっしょ
  • 宿泊は1名1部屋確約

とこんな感じで、徹底しておひとりさまにターゲットを絞っています。

ツアー内容をいくつか紹介してみると、

≪女性限定ひとり旅/女性バス>『優雅にお魚メインのイタリアンと旧軽井沢 贅沢!艶やかグリーンの白ブドウ「シャインマスカット」1房狩り』

≪ひとり旅/女性限定参加≫『女性限定わくわくミステリーツアー』
女性による女性の為の女性だけで行くハッピー11 ひとり旅デビューツアー

≪女性限定ひとり旅/トイレ付きバス≫『約5万ラベンダーが咲き誇る癒しの楽園とダリア観賞』
≪女性限定ひとり旅≫『S席から鑑賞!東京宝塚劇場・星組公演』

なんと宝塚公演を見に行くツアーまであるんです。

一人旅を考えているなら、まずはクラブツーリズムからチェックしてみることをおすすめします。

H・I・Sのおひとりさま向けツアー旅行

海外旅行の格安チケットのイメージが強いHISもおひとりさま用ツアーを組んでいます。

例をあげると、

≪おひとり様参加限定≫紅葉パノラマ銀泉台と錦秋の北海道・大雪山系3つの紅葉絶景遊覧で巡る3日間
≪おひとり様参加限定≫世界自然遺産「小笠原諸島」 6日間
≪おひとり様参加限定≫じっくり巡る二度目の北海道知床半島最先端クルージング3つの遊覧と秘境めぐり 4日間

など。

HISのユニークなポイントは、ひとりで泊まるよりも一期一会の旅仲間と過ごしたいという人に、男女別の相部屋プランがあること。

全くの他人といっしょの部屋に泊まるという、なかなかなありえないシチュエーションが用意されています。スリル?を味わってみたい人は「相部屋プラン」にチャレンジしてみては? 

読売旅行のおひとりさま向けツアー旅行

読売旅行の「限定一人旅ツアー」は『おひとりさま参加』にこだわる人向けの新しい旅のスタイルです。

「団体ツアーに一人で参加するのはさみしい、でも誰にも気をつかわずにひとりで旅を楽しみたい。」「参加者みんながひとり参加だったらいいのに。」
そんな声に応えて企画されたひとり旅となっています。

ツアーの一例は、

≪おひとり様参加限≫ さいはてならではの道北の味覚満載と感動の2島めぐり
≪おひとり様参加限定≫ 1年に1週間だけ!全国の神々が集まる「神在祭」期間中に出雲大社で御祈祷を行います!
≪おひとり様参加限定≫*私の贅沢ひとり旅*温泉好きを虜にする黒川温泉、ゆとりの17時間ご滞在

など。
こちらは上記2社よりも設定金額がいくぶん高め。その分滞在が長かったり、ラグジュアリ感を持たせたりと、「大人の女性の贅沢な遊び」の要素があります。

まとめ

参加者が迷うほど多彩でユニークな、アイディアいっぱいのおひとり様ツアーがどんどん発売されています。

金額的に格安というよりは、充実したコンテンツのツアーに参加したい50代~向けのツアーがとくに目立っていますね。

ということは、参加者には同年代が多いという事!

もし「旅行に行きたいけど連れが見つからない」そんな理由で二の足を踏んでいたら、50代の女性向けの一人旅に参加してみませんか?食事がいっしょのツアーなら寂しい思いもしないはず。

地図を広げていきたい先をさっそく調べてみましょう!