紫外線が強くなる季節となりましたね。

紫外線はお肌のターンオーバーの機能を低下させて、50代の肌のたるみやくすみを進めてしまいます。50代の肌にあった紫外線対策をしっかりおこなって、肌の老化を遅らせるように気を付けていきましょう。

また、紫外線は目の機能にも影響を与えて、白内障になりやすくなります。

紫外線の身体への影響についてや対策についてお伝えしていきます。

紫外線が肌の老化を進める!

肌の老化の原因のほとんどが、紫外線だと言われています。

紫外線は細胞に大きなダメージを与えやすいので、紫外線対策はきちんとおこないましょう。

紫外線は直接あたる肌から吸収されますが、目からも紫外線が身体の中に吸収されます。実は、この目から入る紫外線が脳下垂体を通り、メラニンを増やしてしまうといわれています。

目をサングラスなどでしっかりと保護をして、紫外線が身体の中にはいるのを防ぐ工夫も必要です。

ちょっとおしゃれなサングラスをお探しの方はこちらのトムフォードのサングラスも参考にしてみてくださいね。

色のついたサングラスが苦手という方には、UVカットされた透明なサングラスも販売されています。

UVカット帽子で紫外線対策

紫外線対策には、帽子や日傘は欠かせませんね。

最近では、帽子の生地もしっかりとUVカットされたものが、数多く販売されています。

ロサブラン【Rose Blanc】の遮光シリーズ完全遮光100%の日傘や帽子はおしゃれなデザインで美容雑誌『美ST』にも毎年紹介されています。

ロサブランの遮光シリーズは、日光過敏症の方も安心して使える品質の高いものです。

帽子は、デザイン性もさることながら、まるめてコンパクトに持ち運べたり、接触冷感を高めて、涼しさをより感じられる性能となっています。

生地そのものが、100%遮光素材なので、生地がひどく消耗しない限り、遮光率は落ちません。撥水加工も施してあるので、急な雨にも安心です。

紫外線対策サプリ

紫外線を避けるために、日傘をさしたりなど、できるだけ肌の露出を避けるのが一番ですが、なかなかしっかりとできにくい場合もありますよね。

そんな時に役立つ紫外線に負けない美容サプリがあります。

Dr,s ホワイトセラミドは、新美容成分であるブライトニングパインに含まれるセラミド、フィトールを中心に、植物由来の成分を配合して国内生産をしています。アレルギー物質不使用の安心な成分が、紫外線による肌のくすみや乾燥を身体の内側からサポートしてくれます。

気になるしみに対応するドクターズコスメ

紫外線からくるしみやくすみの原因であるメラニンを抑える成分として、ビタミンC誘導体が有効と言われています。また、できてしまったしみを集中的にケアする成分としてハイドロキノンがあります。他にアルブチン、ビタミンA誘導体、ビタミンE、サルチル酸を適宜配合したクリームが、ブライトニングクリスタルです。

ハイドロキノンは、美容業界で注目されている美白成分で、集中的にケアしたい部分を整えていきます。

皮膚の専門家が監修したドクターズコスメとして、女性誌でも数多く紹介されています。

紫外線がもたらす健康被害とは

紫外線を浴びすぎると健康に悪影響があるということは、多くの研究からわかっています。

日常的に浴び続けると、シワやシミなどの皮膚の老化の他に、皮膚がんの原因にもなっています。また、目の白内障の症状を引き起こす原因の一つとも言われています。

地球の成層圏のオゾン層の減少とともに、皮膚がんや白内障の疾患の数が増えています。

 ビタミンDの生成には、日光にあたるのが効果的と言われていますが、両手の甲が15分くらい日光に当たるか、日陰で30分くらい過ごす程度と言われていますので、くれぐれも、日に当たりすぎないように気を付けましょう。

紫外線の健康への影響については、こちらの環境省のページを参考にしてください。

まとめ

私たち50代の子供のころは、日に当たると健康になるといわれたりもした時代でしたが、現在では、しっかりと紫外線の身体への悪影響が研究データとして表れています。

紫外線をカットするグッズはいろいろ開発されていますから、上手に利用して、外出を楽しみましょう。