昔から身近にあるハチミツですが、ヨーグルトやパンケーキのおともぐらいにしか考えていない方もいらっしゃるかもしれません。

実はこのハチミツは、昔から欧米では万能薬として使われていて、実際に、健康や美容にさまざまな効果を発揮している万能食材ということがわかってきています。

ここでは、ハチミツについて、ハチミツの種類や、実際どのような効果があるのか、ご紹介いたします。

ハチミツの種類について

ハチミツは、蜂がどの花から蜜を集めるかで、大きく分けられています。

一種類から蜜を集める単花蜜は、国産ハチミツで一般的なのが、レンゲハチミツ、アカシアハチミツです。他に、ミカンハチミツ、トチハチミツ、クローバーハチミツ、レモンハチミツ、ソバハチミツなどがあります。

さまざまな花から集めた蜜は、百科蜜といいます。

マヌカハニーとは

マヌカハニーとは、ニュージーランドにのみ自生している常緑低木のハーブ、マヌカから採取したハチミツのことをいいます。

採取できる期間が、花が咲いている4週間ほどと短く、貴重なハチミツといわれています。

古くからニュージーランドでは、マヌカハニーが健康に良い作用をするということが伝えられてきました。高い抗菌作用があり、腸内の悪玉菌を抑えるともいわれています。

マヌカハニーの一部には、特有な成分であるUMF(ユニーク・マヌカ・ファクター)が含まれています。

UMF(ユニーク・マヌカ・ファクター)とは、殺菌、抗菌作用が高く、より健康に良い作用があるといわれていて、UMFマヌカハニーには品質保証書がついています。

マヌカハニーを購入するときは、UMF数値の確認をしましょう。

コムハニーとは

ミツバチが巣に蜜を貯めたままの巣蜜のことをいいます。

巣に閉じ込められたままの新鮮で栄養価の高いハチミツです。

コムハニーは、ハチミツを集めてきて濃度が高くなったら、巣房をふさいで、プロポリスでコーティングされます。濃度の高いハチミツとプロポリスも一緒に取れ、ビタミンやミネラルも豊富に含んでいます。

ナイフで適量を切り分けていただきます。

 

ハチミツの栄養成分は

ハチミツに含まれている代表的なビタミン類は、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンC、ビタミンK、ビオチン、パントテン酸、コリン、葉酸、ニコチン酸等です。

また、ミネラル類は、カリウム、カルシウム、マグネシウム、亜鉛、鉄、銅、マンガン、ナトリウム等が含まれています。

他に、タンパク質、アミノ酸、酵素等、健康や美容に作用があるといわれている成分が180種類以上も含まれているということです。

ハチミツは砂糖よりカロリーが低い!

ハチミツは砂糖よりも甘さを強く感じるので、砂糖よりも少ない量で、同じくらいの甘さになります。

なので、砂糖に比べて4割ほど少ない量で済みますから、糖質としてカロリーを低く抑えられます。

ハチミツの健康効果とは

疲労回復・整腸効果

ハチミツは腸に吸収されるのが早いので、昔から病人への栄養補給として重宝されてきました。

疲労回復や、腸の具合と整える効果が期待されています。

高血圧予防

また、ハチミツの栄養成分として、カリウムが豊富に含まれており、カリウムは、自然の降圧剤と呼ばれており、高血圧予防の効果も期待されています。

二日酔い対策

ハチミツの栄養成分であるパントテン酸やコリンは、肝臓に良い作用をする働きがあり、二日酔い対策としても効果が期待されています。

咳止め、痰切れに有効

咳止めや痰切れにも有効という研究データもあるそうです。

ダイエット効果

砂糖よりも少ない量で同等の甘さを感じられるので、カロリーを抑えることができます。また、就寝中の成長ホルモンの分泌を助けるので、体脂肪の消費を促し、やせやすい体質を作る作用があります。

 

ハチミツの美容効果とは

整肌作用

ハチミツには、ビタミンやアミノ酸が豊富に含まれているので、肌を美肌に整えてくれる効果があります。

アンチエイジング効果

ハチミツは、昔からヨーロッパでは、食べる美容液ともいわれてきました。

クレオパトラの愛用品としても有名です。

ハチミツに含まれるフェノール酸とフラボノイドは、強い抗酸化作用があり、アンチエイジング効果が期待できます。

ハチミツを購入するときの注意点

販売されているハチミツには、純粋ハチミツ、加糖ハチミツ、精製ハチミツがあります。

純粋ハチミツは、天然のハチミツ以外は加えていません。

加糖ハチミツは、ブドウ糖や水あめなどを加えて甘さを調整しています。

精製ハチミツは、天然のハチミツを加熱し、脱色や脱臭をしています。

栄養価などを考えると、加糖ハチミツや精製ハチミツは、本来の栄養分が損なわれていますので、純粋ハチミツを購入するようにしましょう。

また、ハチミツには、乳児ボツリヌス中毒の危険性がありますので、1歳未満の乳児には与えないようにしましょう。

 

まとめ

身近にある食材のハチミツは、とても健康にも美容にも良い食品であるということが証明されてきています。ハチミツを毎日の食卓において、積極的にとり、健康維持を図りましょう!