マイナス5歳!立ち姿がきれいな人は5歳以上若く見えます

からだが伸びて姿勢をきれいに保てたら、同じ体重でも姿勢の悪い人よりも、すっきりと見えます。5歳若返るために姿勢をチェックしましょう。

一日の中で、ちょっとしたことを意識してみて、簡単なエクササイズをとりいれて、やせた?若く見える!といわれてみませんか。もちろん姿勢をよくすると、お腹を引っ込めたり、猫背もピンとしているので、腹筋や背筋も鍛えていることになり、結果として、筋肉がついてきて、脂肪を燃やしやすいカラダになり、ぽっころおなかもすっきりして、体重も減ってきて元気で健康になってきます。

ポッコリお腹には姿勢が大事!姿勢を整えるためには

毎日の生活の中で取り入れていき、からだのゆがみをなくしていきましょう。

ポッコリおなかの原因は、筋肉が衰えてきたことに原因があります。

からだの体幹を意識していくと、正しい姿勢を維持することができるようになり、ぽっこりおなかもすっきりしてきます。

マイナス5歳!若く見える良い姿勢とは

からだを横から見たときに、耳・肩・腰・膝・くるぶしの位置がまっすぐになっている形をいいます。自分ではチェックできませんから、誰かに見てもらうといいでしょう。

まっすぐの姿勢をとった時に、手の位置がどこに来ているのかも確認してみましょう。自然に太ももの横に置かれているのが良い姿勢です。

からだが前傾姿勢になっていると自然に手は前のほうに出てしまいます。

からだのバランスが崩れていないかチェックする

・鏡を見て左右の肩の高さに違いがないか見てみましょう。

・両方の足の裏の重心に違いがないか意識して感じてみましょう。

・5本の足の指がしっかりついているかどうか確認しましょう。

(浮指になっていると、からだのバランスが崩れてきます)

からだがゆがむNG行動とは

・いつも足を組む。

・肩掛けカバンを同じ肩にかける。

・横すわりをする。

など

左右どちらかに重心がかかる姿勢を取り続けると、からだがゆがんできますので、注意しましょう。

5歳若返るために毎日チェックすること

正しい立ち姿かどうかをチェックする

頭、肩、おしりを壁に着けて立ってみましょう。首から背中までに3cm~5cmほどのすきまがあればいいでしょう。

らくに立てましたか?肩を壁につけようとするとつらい、長く壁に着けて立っていられないということがあるとからだがゆがんでいるということです。

1日1回は壁を背に立ってみて姿勢がゆがんでいないかチェックしてみましょう。5歳若返るために朝起きたときか寝る前にやってみましょう。

呼吸を意識する

呼吸は体の中の血のめぐりを良くするだけではなく、心の安定にも影響してきます。呼吸だけでも、リラックスすることができます。マイナス5歳に見えるためにも、深い呼吸を心がけていきましょう。

デスクワークは1時間に1回は立つ

デスクワークの時間が長いと前傾姿勢が続くことが多いので、からだがゆがんできます。できたら1時間に1回は立ったり、軽く手足を伸ばしてストレッチをするなりしてからだを動かしていきましょう。5歳若返るために、1時間に1ち度はたちあがって、スクワットをしたり、その場で足踏みをしたりして、運動習慣もつけましょう!

1日のうちどのくらい座りっぱなしになっているのかをチェックしてみましょう。

簡単なストレッチなどで、できるだけ、からだを動かすようにしていきましょう。

体幹を鍛えるエクササイズをする

体幹という言葉から、なんとなく体の中心じゃないの?おなか??って考えちゃうかもしれませんが、体幹とは、首から上の頭の部分と腕・足の四肢の部分を除いた部分をいいます。なので、胸や背中などの胴体部分の大きな筋肉から、肩関節・股関節まわりの小さな筋肉までのすべてが体幹になります。

体幹を意識してトレーニングをすることによって、からだ全体が安定してきます。

からだを動かしたとき姿勢が崩れて、ぐらぐら揺れてころんだりしなくなるということです。体幹の筋肉が弱ってくると、前のめりの姿勢になったり、腰痛になったり、転びやすくなったりと、年齢とともに、不具合が生じてくる人が増えてきます。

体幹を鍛えると、からだ全体の動きが安定してくるので、ぽっこりおなかもすっきりしてきますし、姿勢がよくなって、立ち姿や歩き姿がきれいになってくるので、若々しく見えるようになります。

スマホを使うようになって、前のめりの姿勢になる時間が増えているのではないでしょうか。

すきま時間に体幹エクササイズをして、マイナス5歳の美しい姿勢を維持していくようにしましょう。

すきま時間にながら運動を意識的にする

すきま時間を見つけてついでに、5歳若返る運動をしちゃいましょう。

・テレビを見ながら

・歯磨きをしながら

・台所でお鍋を見ながら

・デスクワークで立ったついでに

・廊下に出たら

・階段を上がる前に

・トイレに行ったら

・お風呂に入ったら

・掃除機をかけたら

などなど

一つ一つの行動にちょっとした運動をプラスして、自分なりの生活の中での運動パターンを作ってみましょう。

いつのまにか、楽に体が動くようになり、姿勢もすっきりとしてくるでしょう。

自分なりの運動パターンが身につき、当たり前になった時に、きっとすっきりとした体つきに変わってきていることに気がつくことでしょう。

 

からだが重いと感じたら

毎日の動きの中で、なんとなく今日はからだが重いな~と感じるときがあったら、それは体重が増えちゃったか、運動不足で筋肉が固まっているか、からだのバランスが悪くなっているか、何かしらからだがサインを出しているということです。

毎日意識的にからだを動かしていると、ちょっとしたからだの不調もすぐに感じ取れるようになってきます。

かんたんな体幹エクササイズができるグッズ

1日のうちのすきま時間を使って、エクササイズをとり入れていきましょう。

テレビを見ながらストレッチするといったことは、すぐにできそうですね。

フィットネスボールを使ってみましょう


おうちでフィットネスボール 20cm[エクササイズ ストレッチ ボール]

テレビを見ながらフィットネスボールを使って簡単にエクササイズができます。

デスクワークの合間にもできちゃいますね。

ストレッチボードでからだのストレッチをしましょう


【50%OFF】stan ストレッチボード セルフケア ストレッチ【15種目以上の種目を載せた説明書付】 6段階調整 健康器具

ストレッチボードを廊下などの壁におき、いつでも目に付いたときにストレッチボードに乗りましょう。

ストレッチボードにたった90秒乗ることによって、下半身のふくらはぎや足首が伸びるだけではなく、背筋もしっかり伸びることによって、姿勢もよくなり、肩こりや腰痛の症状の改善も期待できます。

まとめ

ダイエットと頑張らなくても姿勢を意識するだけで、やせて見えるようになります。

姿勢を整えることは健康なからだづくりにもつながります。

毎日自分の姿勢を整えていく習慣をつけてからだのゆがみをなくして、若々しいからだづくりをしていきましょう。