複数のお仕事を積み重ねていくと、それなりの収入にはなってきますよね!どのようなものがあるか、情報収集をしていきましょう。

コンスタントな収入にはならないかもしれないですが、時々の収入を見込めるものもあります。

例えば、治験ボランティアというものがあります。治験ボランティアについてお伝えします。

治験でお小遣い稼ぎ!

治験とは、厚生労働省から薬として承認を受けるために行う臨床試験のことをいいます。現在治療中の病気に関して新薬を試してみたり、または、開発中の化粧品やサプリメントなどのモニターをいいます。

治験に参加することで、医師が定期的に診察をしてくれますから、健康管理にも役立ちます。

治験参加は法律上ボランティアとして定義されており、負担軽減費としてお支払いがされます。

広く金銭を対価として募集する方法が本来は禁止されているため、負担軽減費の内容についての詳細は、治験を募集しているHPへの記載は少ないです。

(およその額について記載をしているところもあります)

負担軽減費については会員の方のみに伝えられますので、関心のある方は、募集サイトで、まずは会員登録をしてみるといいでしょう。

治験はどうやって参加するの?

1. 治験を紹介しているサイトへ会員登録(無料)をします

2.ホームページの内容から、自分に合った治験を探したり、治験情報のメールマガジンが届くのを待ちます。

3.希望する案内があったら、参加申し込みをします。アンケートに回答をして、対象になったら、治験への参加の案内がされます。

4.指定の病院で健康診査を受けます。

5.事前健康診査で治験の対象と決まると、治験に参加できます。

およそ、このような流れになります。

紹介会社によって、扱う治験内容も違うので、それぞれに登録だけしておいて、案件が届いたら内容をよく読んで、申し込むかどうかを決めましょう。

治験の登録はどこでするの?

治験に参加してくれる人を募集している会社をいくつかご紹介します。

クリニカルボランティアサポート

美容・健康・臨床モニター募集

健康な方でも参加できる案件があります。治験だけではなく、健康食品などの各種モニターも募集しています。

会員登録は無料です。会員登録をすると、治験の募集情報をつどつどメール配信してくれます。

JCVN

医学ボランティア会のJCVNが提供する臨床試験です。自分の疾患を専門医に診てもらいたい方から、健康な方まで、安心して登録できます。 

高血圧や胸やけなどの疾患からニキビなどお肌の悩みまで、無料で専門医の診察とアドバイスが受けられる医療モニターを多数募集しています。

ニューイング

運営団体のNPO法人ニューイングは、長年において治験の普及に取り組んできたNPO法人(特定非営利活動法人)ですので、安心です。
製薬・医療業界でのネットワークを活かし、信頼できる募集情報をお知らせしています。

ヒューマンリンク

健康な方の治験への参加を募集しています。

基準は、日本国籍があり、BMIが18.5~25であること、非喫煙者が対象となります。

【インクロム ボランティアセンター】

インクロムでは、下記の募集を行っています。

アンケートに答えるだけの疫学モニター

 会員登録をすると、疫学モニターをはじめ募集中のモニター試験について、随時配信されます。

気管支喘息治験モニター

糖尿病や生活習慣病の無料検診(人間ドッグ並みの血液検査が無料!)

男性型脱毛症(薄毛)の治験モニター

 

まとめ

治験を募集している会社は複数ありますので、登録して、ご自分の状態にあった案件を探してみましょう。健康診断も無料でやってもらえて、治験に参加することで思いがけない収入になるかもしれません。

治験ボランティアとして、新薬の開発のお手伝いができるのもうれしいことですよね!

参加するときは、しっかりと登録したホームページの内容をよく読み、疑問なことはきちんとメールなどで確認をしてから、参加しましょう。