子育ても終えて家族の形態も変わり、なんとなく自分だけが取り残されているように感じている50代女性もいらっしゃるかもしれません。

更年期世代にもなり、健康不安や心の持ち方の不安を抱えたり、また、大きく感じていなくても、なんとなく毎日気分がスッキリしなかったりということもありますよね。

これからの人生に向けて、気張らず、気楽に、でも、ステキに人生を謳歌するための手助けになるような書籍をエクレアスタッフが選んでみました。

あなたの心に響く一冊になれば幸いです。

50代女性におすすめ!心がモヤモヤした時に読む本

これからの身体の老年期に向かっていく人生を前にして、なんとなく不安をかかえてしまったとき、また、これから何をしていいかわからなくなったとき、ちょっとした手助けになるかもしれません。

同世代の方たちの生き方、暮らし方から、また、先輩諸氏の人生から、さまざまなアドバイスをもらいましょう。

大人になってやめたこと

頑張りすぎてきた今までの生き方を見直して、自分を解放してあげる一助になるかもしれません。

仕事に家庭にと頑張ってきた50代女性にとって、手放していいものを気づかせてくれる1冊です。

50代、もう一度「ひとり時間」

 同じ50代として共感させられることが多く、自分も実行してみようと思わせられることもあります。

これからの人生は、自分自身のための時間をどのように過ごすのか、しっかりと見つめてみましょう。

子育てが終わったら見直しどき50代からの暮らしの整え方

子育てを終えた後は、生活様式も家の中の部屋の使い方も変わってくるでしょう。夫婦二人だけの生活という方も多いかと思われます。

自分たち中心で、前向きな暮らし方についてのアドバイスが詰まっています。

50代からいい人生を生きる人

生き方の達人、人生の先輩が、伝えてくれる真の幸福とはどのようなものでしょうか。

佐藤愛子、瀬戸内寂聴、渡辺和子、曽野綾子、日野原重明の5氏の言葉が心に響きます。

50代女性におすすめ!健康に不安がある時に読む本

50代になるとはっきりとわかる症状がなくても、なんとなく健康不安が出てくることもあります。

更年期障害などや年齢的に表れやすい症状などについて、わかりやすく書かれています。

50歳からの婦人科 こころとからだのセルフケア

婦人科の専門医、女性の先輩からの女性の立場にたった、更年期を迎えた50代女性への心と体のケアについてのアドバイスです。

女性ならではのアドバイスなので、すんなりと心に落ち、とても勉強になり安心します。

老いる自分をゆるしてあげる

書籍表紙にある「50歳からは人間だけにある特別な時間なのよ」という言葉に魅かれます。

体や心の老化を恐れず、ユーモアあふれる漫画とともに楽しみながら、年齢的な老いについて学べます。

50歳からのついでヨガ~更年期障害も代謝の低下も自律神経の乱れも怖くない!

運動するぞと頑張らなくっても、ちょっとしたすき間時間でちょこっとヨガポーズして健康維持に努めましょう。

何気に生活の動きの中で、ちょこっとヨガでも、けっこう効果大なのがうれしいですね。

50代からの「老いない体」のつくり方

名医が教える10歳以上若く見える人の生活習慣について書かれています。

自分ができそうなものからでも、少しずつ実行していくと心と体も変わっていくのがわかります。

50代女性におすすめ! ステキにおしゃれを楽しみたい時に読む本

50代だからこそ、品のあるおしゃれを楽しみたいですね。

ステキなライフスタイルを送っている著名人の様子も参考にしてみましょう。

悩みがぶっ飛ぶ 50代からのヘア&メイク術

がんばりすぎずに50代をきれいに見せるヘア&メイク術を紹介しています。

何をやってもくすんで見えて、鏡を見るのも嫌とお悩みの方は、自分をステキに見せられるヘア&メイク術を実践してみましょう。

きっと鏡を見るのが楽しくなりますよ。

暮らしも着こなしも大人カッコイイ! ずっと美しい人のおしゃれスタイル

年齢にかかわらず、常に美しく大人カッコイイ女性たち!

各界で活躍する31人の女性のエレガンスな日常を紹介しています。

浅田美代子(女優)、藤原美智子(メイクアップアーティスト)、室井滋(女優・エッセイスト)、堀越希実子(十二代目市川團十郎夫人)、音無美紀子(女優)他のステキな女性たちのライフスタイルが垣間見られます。

ずっと美しくいられるためのエッセンスがたくさん詰まっています。

まとめ

50代女性はこれから自分の人生を豊かに生きていくために、無理せず、心を解放してあげて、ゆったりと日常を楽しみながら、日々を過ごしていきたいですね。

そんなこれからの人生の気づきをもらえる書籍もいろいろ出版されています。

気になるタイトルがあったら、手に取ってみましょう。

何かしら、自分の心に響く言葉が見つかったら嬉しいですね。