2016年に世界遺産に登録された国立西洋美術館

JR上野駅からすぐの上野公園内にあります。

国立西洋美術館の見どころについてチェックしましょう。

国立西洋美術館はユネスコ世界文化遺産に登録されました!

国立西洋美術館本館は「ル・コルビュジエの建築作品-近代建築運動への顕著な貢献-」の構成資産として2016年に世界文化遺産に登録されました。

本館の設計が、近代建築の三大巨匠のひとり、ル・コルビュジェによるものです。本館は、2007年に国の重要文化財に指定されています。

国立西洋美術館の常設展示品

実業家の松方幸次郎が大正初期から昭和初期(1910年代から1920年代)にかけて築いた美術品コレクション(松方コレクション)が主となっています。

中世末期から20世紀初頭にかけての西洋絵画と、ロダンを中心とするフランス近代彫刻を本館、新館、前庭で年間を通じて展示しています。

前庭では、有名なロダンの「考える人」や、「地獄の門」、「カレーの市民」などの彫刻を見ることができます。

国立西洋美術館の入館料

入館料は、常設展の観覧料は、一般500円です。(金曜・土曜日の夜間開館時(午後5時以降)の常設展の観覧料は無料)

観覧料の支払いには、クレジットカード、デビットカード、Suicaなどが使えます。

企画展については、別途、指定された料金となりますので、ホームページで確認してください。

尚、企画展観覧の際は、別に常設展の観覧料は必要がなく、常設展も一緒に観覧できます。

国立西洋美術館の開館時間・休館日

◆開館時間

火曜~木曜・日曜日  9:30~17:30
金曜・土曜日     9:30~21:00

入館は閉館の30分前までとなります。

◆休館日 

毎週月曜日および年末年始(12月28日-翌年1月1日)
全館休館:2019年5月20日(月)~6月3日(月)

・月曜日が祝日または振替休日の場合は開館、翌日休館

その他、臨時に開館・休館することがあります。

ホームページでご確認ください) 

国立西洋美術館のミュージアムショップ

所蔵しているモネの睡蓮などの絵画やロダンの彫刻等の収蔵品を元にした数多くのミュージアムグッズや収蔵品カタログ(名作選)などを販売しています。また、書籍コーナーでは、子供用から美術研究者まで広く利用できる約2000種類の書籍を常時そろえていて、ここでしか入手できないものが満載ですので、ぜひのぞいてみましょう。(ショップは観覧券なしで入店できます)

Suica電子マネーサービス及びクレジットカードがご利用いただけます。

国立西洋美術館のレストラン

「CAFE すいれん」 TEL:03-5834-7056
中庭に面したカフェレストラン。西欧料理を中心としたお食事、また、コース料理等あり。ティータイムにケーキセットもお楽しみいただけます。

営業時間:10:00~17:15
(食事11:00~16:30 喫茶10:00~17:00)

金曜日・土曜日
10:00~21:00
(食事11:00~20:10 喫茶10:00~20:30)

時間延長期間
10:00~22:00
(食事11:00~21:10 喫茶10:00~21:30)

休業日:毎週月曜日(ただし、月曜日が祝日または振替休日となる場合は翌日)
年末年始(12/28~1/1)
その他美術館休館日に準ずる

席数:82席

Suica電子マネーサービス及びクレジットカードがご利用いただけます。

観覧券なしでご利用いただけます。車いすでのご利用もできます。

国立西洋美術館 ネットの声をチェック!

国立西洋美術館へのアクセス

住所:東京都台東区上野公園7番7号

国立西洋美術館の周辺観光

上野公園

上野公園内には、他に上野の森美術館、東京都美術館、東京都芸術大学大学美術館などの美術館や、東京国立博物館、国立科学博物館、下町風俗資料館、上野動物園などがあり、上野公園内だけでも、かなり楽しむことができます。

まとめ

建物が世界遺産となった国立西洋美術館は、常設展だけでも、かなり見ごたえがあります。前庭に展示されているロダンの彫刻なども、じっくりと楽しめます。

上野公園は、他にも美術館や博物館が多数ありますし、毎年春や秋には、有名な美術品の展覧会も数多く催されています。

上野公園に行った際は、国立西洋美術館もぜひ訪れてみてくださいね。

美術ファンにおすすめ!一度は行きたい!人気美術館はこちら